韓国カラコンバースデーは安全なのだろうか

カラコンのレンズ直径って好みもあるでしょうけど、14.5mmくらいあると結構盛れるかな。バースデーカラコンなら14.5あるしデザインもオシャレだね。

韓国カラコンのレンズ直径と着色直径について

カラコンの見た目を決めるのは、「レンズ直径とデザイン」でしょうか。
実は、レンズ直径より着色直径のほうが見た目に与える影響って大きいよね。
だって、外側、フチのほうのクリアな部分が大きめなのもあるからね。
バースデーカラコンの着色直径は14.2mmあるんだよ。
もちろん、潰さない状態でね。
つまり、レンズ直径14.5mm、着色直径14.2mmってこと。
同じ14.5でも着色直径がこれほど大きいのってあんまりないかも。
だから盛れるんだろうね。
カラコンの着色直径はチェック必須だね
バースデーカラコンだけでなく、どんなカラーコンタクトでもそうだけど、必ずレンズスペックが書かれてると思いますが、そこでチェックしておきたいのが、レンズ直径と着色直径なんです。
そこでよくみていただきたいのですが、「潰した状態」での数値なのか「潰さない状態」での数値なのかってことです。
これととても大事です。
レンズの計測方法もいろいろあって、普通、カラコンって丸みをおびてますよね。眼球のかたちにあわせてるという感じです。
そのまま測るか、レンズをぺしゃっと潰した状態で測るかってことです。
時々見かけるのが、直径16.0mmとかってかかれてて、よくみると、レンズ直径は14.5mmとかで、それは潰さない計測で、着色直径は潰した状態で計測するから、それより大きくなったりするんです。ややこしいですね。
どちらも同じ測り方ならいいのですが、DIAは潰さない状態、着色直径は潰した状態って計ってるのもありますからね。
ちなみにバースデーは、どっちも潰さない状態での数値が載ってます。

韓国カラコンハーフ系ならバースデーカラコンいいよね♪

似合うか分からないけど試してみたいのがハーフ系のカラコンなんですが、バースデーなら価格が安いので自分に合うかどうかを試すにもありがたい値段ですね。
どんなカラコンを着けたいと思うかってのは、普段の生活にもよるでしょうね。
毎日会社に行く人、学校に行く人、それぞれ欲しくなるカラコンって違うだろうな。
こういう感じになりたいってのも人それぞれでしょうね。
例えば、黒目が小さいのでもっと大きく見せたいとか。
私の場合は、ハーフ顔って憧れなんで、そういう雰囲気を出せたらって思ったり。
ただ、ハーフ系のカラコンなら、スッピンってわけにはいかないだろうし、服や髪型も考えないといけないし。
自信がないんだよね。
そんな時に、嬉しいのがバースデーカラコンの安さかな。
1年使用なんだし、そのカラコンをベースに、似合う服や髪型を探していけるって感じで。
2セットまで送料1,500円で大丈夫だから、まずはバースデーから2色となると、ブラウンとグレーかな。韓国カラコンで送料無料なんてほとんど思いつかないもんね。
思い出せるのは、みんカラとかになるかな。
装着画像ではバースデーも分からないかな。
カラコンといえば、CROOZブログでもよくレポを載せてくれてたり、口コミサイトやレビューサイトなんかで評判を見ることもできますよね。
いろんな声があって当然なんだけど、バースデーカラコンの装着画像を見ただけではよく分からない部分もありますね。
ハーフ系のって結構グラデだったり数トーンで出来てたりで複雑な感じもするし、実際、自分の目に着けるとどうなるかってのは、発色も含めて分かりにくいかもね。
だから、お試しで買えるくらいの価格が嬉しいってことでバースデーがすきなんです。
moonバースデーカラコンの送料については書きましたが、確かに送料がかかるんですが、2セットまで同梱できるってのを知ってるだけで、何だか得した気分になるのは私だけかな。