カラコンを着けると痛い理由と対処方法

韓国カラコンサイトのレビューを見てると着けると痛いという声がありますが原因はなにでしょうか。
カラコンをつけていて痛いという経験をした人も多いのではないでしょうか。
初めて着けた時は大丈夫だったのに、何ヶ月か着けてるうちに痛みが出ることもあるでしょう。
違和感を感じる人もいるでしょうけど、当然カラコンとは異物ですから、不自然な感じがするのも仕方ありません。
しかし痛いとなるとそれはそのまま着けていると大変なことになるかもしれません。
慣れるというものではなく、痛いということは何らかの理由があるはずです。

考えられる理由は

  • レンズ
  • 目の状態

いずれかでしょう。

カラコンのレンズが原因で目が痛い場合

目が痛い原因がレンズにある場合についてです。
レンズに傷がある。
レンズが破れている(欠けている)。
届いた時点ですでに破れていることもありえます。
返品期限があるでしょうから、届いたらすぐに開封して確認したほうがいいですね。
まとめ買いをした場合、使う時まで放置してしまうと、返品期限を過ぎてしまい、万が一破れていても返品できないことになりますので注意しましょう。

使用してるうちに傷が入ったり、破れたりすることがあります。
ほとんどは洗浄時に起こりそうですから、とにかく丁寧に慎重にお手入れするようにこころがけましょう。

目の状態が原因で痛い場合

つけ始めた頃は何ともなかったのに、だんだんと目が痛いと感じるようになった場合、目の病気を疑ったほうがいいでしょう。
違う場合もあるでしょうけど、眼科で受診するにこしたことはありません。
何の根拠もないのに大丈夫だと思わないで、きちんと検査を受けたほうが懸命です。
粗悪な韓国カラコンだから目が痛いこともある?
これは確証を持った意見ではなく憶測ではありますが、同じように考えてる人もいるかもしれません。
カラコンは酸素の透過が悪いのは間違いありませんが、どのくらい悪いのか、ブランドによってどれほど違いがあるのかまではよく分かりません。
ネット上の口コミサイトやブログでは、特定のカラコンを取り上げて、二度と使わないなんとことも書かれていますが、中には本当に粗悪品もあるんでしょうね。
高ければ安心というものでもないでしょうけど、あまりにも安いとちょっと不安にもなったりします。
みんカラカラコンが人気なのも、価格面だけでなく、使用した人の感想なんかを見て欲しくなることもあるのではないかと思います。

どんな人気なカラコンでも、例えばメイクルームとかみんカラもそうですが、使い方を間違えると、目が痛くなることもあるでしょう。
長時間使用するとかもそうですね。
1日目安が何時間という決まりはありませんが、5時間くらいで痛くなる人もいれば、8時間以上でも大丈夫な場合もあるでしょう。
その時の目の状態にもよるでしょうから、どうにか短い時間ではずすことができるよう考える必要があるかもしれません。

韓国カラコンのワンデーと1ヶ月と1年使用については、また詳しく書いていきますが、ワンデーをたまにつけるくらいならまだいいとしても、1年使用のを毎日10時間とか着けてると、私の場合はかなり充血してしまうんです。たぶん、そのまま続けてると、結膜炎とかになるのかなと思うとちょっと怖いかな。安全にとは思っていますが、自分を見失いそうになることもあります。

韓国カラコンでも送料無料なのはラブコンもなんですが、だからといって、1年使用のをどんどん買っていってると、後で後悔しそうだな。もうちょっと計画性を持ちたいところ。